ソフト・アプリのご利用について

Windows Vistaでも動作しますか?

Windows Vistaは及びWindows7はマイクロソフト社のサポートが終了しておりますので、

弊社のWEBアプリケーションの動作については保証いたしかねます。

Windows の最新バージョンである Windows 10 での使用をご推奨いたします。

Windows8で動作しますか?

Windows 8 はマイクロソフト社のサポートが終了しておりますので、

弊社のWEBアプリケーションの動作については保証いたしかねます。

Windows の最新バージョンである Windows 10 での使用をご推奨いたします。

トレーニング内に含まれていない英単語も正しく発音できるようになりますか?

大丈夫です。

トレーニングで学んだことを他の英語のスペルを読むときでも、

思い出し、ゆっくり丁寧に発音してみてくださいね。

どれくらい使用すれば、きれいな発音で話せるようになりますか?

それは、個人の音に対する感覚によって違いがありますが、

まず “自分の発音” に耳を傾けることが大切で、

自分の音とモデル音声が「違う」ということがわかるようになり、

さらに弊社アプリケーションを使って、「なぜ違うのか」がわかってくると、

効果が早く出てきます。

速い人なら1時間足らずで “通じる発音(英語)” の効果が表れてきます。

ネイティヴ並みの発音になるにはどのくらいの時間をかければよいのですか?

これは、時間だけが解決するのではなく、

ご自身がどのぐらいの熱意をもって練習をするか、によって大きく異なります。

また、どのぐらい素直に評価を受け入れることができるか!

どのぐらい“音”に耳を傾けられるのか!

ということによっても異なると思いますが、

「映画のセリフを一言、完璧に」という目標をたてたとすると、

早ければ10分足らずでネイティブに近い発音で話せるようになると思います。

発音する言葉を全部ネイティヴ並みにしたい、と思う場合は、

その小さな努力の積み重ねです。

ただし、ネイティヴと同じように発音できなくても、

「通じる発音」を手に入れることで、

自由に英語を使いこなすことができるようになります。

まずは、英語のアルファベットの文字ひとつひとつを、どういう音で読むのか、

それぞれの音がどういうロジックで作られている音なのか、

“理解したい”と決心をすることが大切です。

それは、音楽と同じです。初めて楽譜の音符を見て、

音符のひとつひとつの意味がわからないとき、

最初はメロディーをイメージする事はできません。

でも、音符の読み方がわかってくると、

メロディーがイメージできて、歌うことができますね。

パソコンの内蔵マイクでもできますか?

パソコンの内蔵マイクでも本製品で練習していただくことは可能です。

ただし、内蔵マイクの位置や性能によって、正確に判定できず、

判定結果に大きく影響が出ることがありますので、

パソコンでご利用いただく場合には、

USBヘッドセットマイクをご利用いただくことを推奨させていただいております。

マイクは付属していますか?推奨のマイク等ありますか?

マイクは付属しておりません。

マイクを購入する場合は、USBヘッドセットのタイプのものをおすすめします。

マイク付きイヤホンでも大丈夫ですか?

マイク付きイヤホンをお使いになられる場合には、

ワイヤレスタイプのものをご推奨いたします。

有線ケーブルですと、ケーブルが肩にあたった際の擦れなどをノイズとして、

集音してしまう場合がございます。

マイク機能は付いているにもかかわらず認識されない際はどうしたらいうでしょうか?

◇Windowsにマイクが認識されているか

Windowsにヘッドセットマイクが認識されていない場合があります。

【設定】→【システム】→【サウンド】→【入力】→[マイク]を選択→

【サウンドデバイスを管理】出力デイバスにスピーカー、

入力デイバスにマイクが有効になっているかを確認してください。

◇ブラウザからのマイクアクセス許可

Chrome からマイクへのアクセスについて、 ユーザーが許可する必要がありますが、

「許可しない」としてしまっている方もいらっしゃいます。

メールが届きません。

複数の状況が考えられますので、ご確認いただけますようお願いいたします。

①正しいメールアドレスが入力されていない アプリ画面の

「管理」→「設定」→「プロフィールの設定」→

「メール」から再度正しいメールアドレスを登録お願いします。

②正しいメールアドレスを入力しているのにメールが届かない場合

登録したメールアドレスのメール設定をご確認してください。

設定は問題ないがメールが届かない場合、お手数ですが、

登録したメールアドレス以外の有効なメールアドレスを再登録してください。

メールの種類によっては大変申しわけございませんが、

一部のケータイメールアドレスだとメールを送信現状非対応になっております。

大変お手数ですが今後のために、可能であればPCアドレスにご変更いただくと幸いです。

「管理」→「設定」→「プロフィールの設定」から可能です。

③PCメールがない場合は以下をお試しください。

□docomo 迷惑メールフィルターを設定が届かない原因かもしれません。

以下のリンクに説明があるので、ご覧ください。

受信したいドメインを指定する場合は「prontest.co.jp」を指定してください。

【ドメイン受信設定の方法】

(1)spモードメールアプリを起動

(2)「メールアプリ」>「メール設定」>「その他」>「メール全般の設定」を選択

(3)「詳細設定/解除」を選択

(4)「認証画面」でspモードパスワードを入力して「決定」を選択

(5)「迷惑メール対策」画面で「受信/拒否設定」の「設定」を選択後、「次へ」を選択

(6)「4」の「認証画面」で「受信設定」を選択。

個別に受信したいドメイン/アドレスに「prontest.co.jp」と入力し、画面下の「登録」を選択

【docomo:受信/拒否設定】

http://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/

□au 迷惑メールフィルターを設定が届かない原因かもしれません。

以下のリンクに説明があるので、ご覧ください。

受信したいドメインを指定する場合は「prontest.co.jp」を指定してください。

【au:メールが届かない】

http://au-support.jimdo.com/

□SoftBank 迷惑メールフィルターを設定が届かない原因かもしれません。

以下のリンクに説明があるので、ご覧ください。

【SoftBank:受信/拒否設定】

http://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/settings/indivisual/whiteblack/

□Gmail 「プロモーション」に振り分けられている

・迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、

一度ご確認お願いいたします。

ログアウトのやり方がわかりません。

アプリケーション左上の「ログアウト」をクリックすると、ログアウト処理が行われます。

ログインIDとはなんですか?

ご登録時にご入力いただいたメールアドレスがそのまま、

IDとして登録されております。

何度も「音声認識されませんでした」という表示がでてしまいます。

音声が認識されない原因としては、

①音声が大きすぎる

②音声が小さすぎる の二パターンがあります。

①のパターンには更に二通りのパターンがあって、

1-1 音声が大きすぎる

1-2 息がマイクに強くかかっている

があり、

通常認識してくれるにも関わらず、 たまに出てしまうということは

息があたっているという可能性があります。

マイクを少し口から話して、息がかからないようにしてお試しください。

効果を確認するのに、何か方法はありますか?

ソフト、またはアプリケーションの中で「発音チェック」ができます。

また、㈳国際発音検定協会(ICLP)の「英語発音検定試験」でも

単語/文章での試験を受けることも出来ます。

スマホなどで、他の英文を音読し録音することもよい方法ですね。

子どもにやらせたいのですが、勉強に役立ちますか?

“短時間で学校のテストの成績が上がるかどうか”だけに視点をおかず、

“通じる英語”を身につけさせ、英語そのものの基礎力がつく、とお考え下さい。

お子様を将来的にグローバルな人材に育てたい場合には、

これからの時代「必須」となってきます。

日本以外でも利用できますか?

日本以外のところにお住まいの場合でもご利用いただけます。

なお、本製品は、消費者向け電気通信利用役務の提供にあたりますので、 消費税はご負担いただきます。

発音検定に収録されている以外の文章や単語でも発音矯正は利用できますか?

オプションサービスの「オリジナル文章判定」「オリジナル単語判定」をご利用いただくと、

ご自身が設定した単語や文章で判定可能になります。

発音検定の英語の発音はイギリス英語の発音に対応していますか?

本製品では、特にアメリカ英語とイギリス英語との区別を明確にしているというわけではなく、

子音では双方に共通する日本人が苦手とする発音について取り上げ、練習するようになっています。

また、母音については、若干アメリカ英語の傾向がありますが、

これも日本語の母音との違いを重点に練習するようになっています。

発音練習のみで本当に英語が聞き取れるようになるのですか?

発音練習は、いわば楽器やスポーツの基本練習、素振りに当たるものです。

楽しんで楽器を弾いたりゲームをしたり出来るためには様々な練習をするのと同じで、

英語もいろいろな教材と組み合わせて発音練習から進めていくと、

〈スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング〉と効果的に

“英語力” を身に着けることが出来ます。

自分の発音レベルを知る方法はありますか?

「発音検定」「プロンテストコール」「発音特訓パック」で発音チェックができます。

また、㈳国際発音検定協会(ICLP)の「英語発音検定試験」でも、

単語/文章での試験、フィードバックシートを受けることも出来ます。

英語力向上のためにお勧めの学習頻度などありますか?

個人個人のやり方で異なりますが、

共通して言えることは、練習時間に比例して英語力・発音力が更についてきますので、

繰り返しご利用になることをお勧めします

語彙力やリーディング、ライティングは上達するのですか?

まず、“音(発音)”で覚えたほうがスペルも正確に記憶できます。

“正しく発音”できることは“聞き取ることが出来る”、“正しく読める”ことにもつながります。

さらに、自分でもかっこいいと思えるような発音で音読できると楽しくなりますよね。

音読が楽にできるとリーディングのスピードも速くなり、

その分たくさんの英語に触れることにもなり、自然に英語の文章として身についてきます。

そして、結果として、日本語から英訳するのではなく、

最初から英語の文章として英語で考えることができ、

また文字化をすることができるようになります。

チャレンジしてみてくださいね。

途中でギブアップしないための方法はありますか?

他のことでも同じですが、英語そのものに対する「拒否感」があると、

積極的に続けたい気持ちになりにくいですよね。

“英語を学習する”というのではなく、たとえば「英語の歌」や「洋画」など、

英語に触れることのできるお気に入りの何かを探すことが大切です。

語彙や文法にとらわれずに、“音(発音)”に意識を傾けてみてください。

過去に英会話スクールや教材で挫折したので不安ですが、続けられますか?

英語を学習していると思わないでくださいね。

英語の“音(発音)”に耳を傾けて、 “口の筋トレ”を行うつもりで楽しんでください。

録音ボタンを押してから何秒後に話し始めればよいですか?

録音ボタンを押すと、3カウントが行われますので、

カウントが終わって録音を示すバーが動き始めたら発音をしていただければと思います。

Close Bitnami banner
Bitnami